【UQmobileiPhone】iPhoneをUQmobileで使う時の注意点は?プランはどれが良い?

【UQmobileiPhone】iPhoneをUQmobileで使う時の注意点や疑問を解説します!

 

 

iPhoneをUQmobileで利用する際にちょっと感じる疑問点や注意点を解説しています。

 

UQmobileでどんなiPhoneが使えるの?
注意点はあるの?
iPhone7には対応しているの?
どのプランを選べばよいの?
テザリングは可能なの?
mineoとUQmobileはどっちが良いの?
UQmobileへMNPで転入するにはどうすれば良いの?

 

といった疑問点をお持ちならぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

 

 

 

iPhoneシリーズがUQmobileで正式対応!どのiPhoneナンバリングが使えるの?

 

2016年10月25日にUQmobileの動作確認端末にiPhoneが追加され
UQmobileでのiPhone利用が正式対応となりました。

 

ようやくUQmobileでもiPhoneが使えるようになりました。

 

 

UQmobileiPhone専用申し込みページ

 

 

 

公式の申し込みページにはiPhone専用の申し込みページがあるのでそこから利用できるiPhoneを確認してみると
iPhone5s(UQ版)、iPhone6/6plus、iPhone6s/6s plus、iPhoneSEとなります。

 

 

UQmobileiPhoneナンバー対応表

 

 

iPhone5sについてはUQ版のみ利用できます。
またUQmobileではSIMロックされているau版のiPhone6にも対応しています。

 

 

UQmobileではau回線を利用した格安SIMで利用できなかった
テザリングにも対応しSMSもすべてサポートされています。

 

 

iOSバージョンも最新のiOS10.2となっており
UQmobileでiPhoneを利用したかったユーザーにはまさに朗報となりました。

 

 

新型iPhone7についてはまだ対応確認端末に含まれていません。

 

 

利用できたという報告は多数あるのですがUQmobileで正式対応となるのは
SIMロック解除が可能となる2017年4月以降になるのではないでしょうか。

 

 

iPhone7はUQmobileでも利用できますがテザリングが利用できないようです。

 

 

UQmobileのiPhoneで利用する時にどのSIMサイズを選べばよいの?

 

 

UQmobileでiPhoneを利用する場合はvolte対応のマルチSIMと
VOlte非対応のnanoSIMが選択できます。

 

 

iPhone5s(UQ版)、iPhone6/6plusをお持ちならnanoSIMを
iPhone6s/6s plus、iPhoneSEをお持ちならマルチSIMを申し込むようにしましょう。

 

 

とはいってもお手持ちのiPhone専用の申し込みページがあるのでそこから利用したiPhoneを選らべば自動で
利用できるSIMを選択してもらえます。

 

 

UQmobileiPhone専用申し込みページ

 

上記の申し込みタブ選択後、利用したいiPhoneナンバーを選択してくださいね。

 

UQmobileiPhone対応表
※画像は公式サイトより抜粋

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileでiPhoneを使う時の注意は?

 

UQmobileをiPhoneで使う上での注意点は

 

  • 通常プランでのデータ通信量は3GBまで
  • 通常プランには無料通話がついていない
  • ぴったりプラン/おしゃべりプランは2年縛り
  • ぴったりプラン/おしゃべりプランから通常プランには変更できない

 

の上記4点となります。

 

1つずつ解説していきますね。

 

1つ目の通常プランでのデータ通信量が3GBまでについては
UQmobileでは高速通信が可能な通常プランでの最大データ通信量は3GB/980円からとなります。
500Kbpsの通信速度となる無制限プランは1980円から利用できます。

 

 

UQmobileの最大のメリットである通信速度を利用するには
通常プランでは3GBプランのみとなります。

 

 

UQmobileでは余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスと
データ通信量を消費しない低速モードが誰でも利用できます。

 

この機能とサービスを利用すれば毎月5GB程度までならデータ通信が可能となります。

 

つまり毎月5GB以上のデータ通信を行う方は
UQmobileの通常プランは使いにくいという事になります。

 

またUQmobileでは3日で6GBのデータ通信上限が設定されています。
3GBプランならほとんど気になりませんが
無制限プランについては少し注意しなければなりません。

 

500Kbpsの通信速度で1日当たり2GB以上も消費するのは
なかなか現実的ではありませんが注意点といて覚えておいてくださいね。

 

他のUQmobileの解説サイトを見てみるとたまに3日/3GBの通信上限といった事が書かれていますが
公式サイトでは3日/6GBとなっているのでかなり使いやすくなっていますよ。

 

 

UQmobileの3日間の通信上限は6GB
※画像は公式サイトより抜粋しました。

 

 

 

2つ目の注意点はUQmobileの通常プランには無料通話が付いてない事です。
UQmobileの通話料金は30秒/20円となります。

 

 

毎月30分通話をするだけで1200円もかかってくるので
通話料金が半額になる楽天でんわなどのサービスを検討するのがおすすめです。

 

 

3つ目のぴったりプラン/おしゃべりプランは通常の大手キャリアと同じく2年縛りがあり
自動更新で解約月と違約金が設定されています。

 

プラン的には無料通話やデータ通信量がセットになりお得となりますが
キャリア変更時などを考えた場合注意が必要となります。

 

 

 

最後の注意点はぴったりプラン/おしゃべりプランから通常プランに変更する事が出来ない事です。

 

ぴったりプラン/おしゃべりプランから通常プランへプラン変更できない

 

 

ぴったりプラン/おしゃべりプランは2年縛り共に解約月が設定されています。
しかしこの解約月でも通常プランへ変更する事はできません。

 

 

またMNPを利用してのUQmobile内での移動も不可となっています。

 

 

ぴったりプラン/おしゃべりプランのメリットは主に無料通話となっていますが
2年縛りのあるプランを契約後、あまり通話を使わないからと
通常プランへ変更したいといった事ができないので注意してください。

 

UQmobileでiPhoneを利用する場合の注意点は以上のようになります。
もちろん毎月かかるプランの料金の申し込み前にしっかりと確認してくださいね。

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

トップへもどる

iPhone7は使える?対応状況と注意点

 

UQmobileではiPhoneの最新モデルであるiPhone7について
公式サイトでは未対応となっています。

 

 

しかし厳密に言うとUQmobileでもiPhone7の利用は可能となっています。

 

 

UQmobileはiOS10にも対応していますし
volte対応のマルチSIMをiPhone7に挿しても利用できます。

 

しかし実際に利用されている方の口コミなどを見てみると
テザリング機能が利用できないようです。

 

 

テザリング機能が必要ないという方なら
UQmobileでiPhone7を利用しても良いと思います。

 

 

 

UQmobileでiPhoneを使うのはどのプランが良いの?

 

 

UQmobileでは通常プランに加えて
2年縛りとなるぴったりプランとおしゃべりプランが用意されています。

 

UQmobileでiPhoneを利用する場合、
これらのプランの中からあなたの利用状況にあったプラン選ぶ形となります。

 

通常プラン料金表

 

通常プランは
月額980円から利用できる3GBの高速データ通信と
500Kbpsの通信速度となる無制限プランが用意されています。

 

500Kbpsの無制限プランは実測値で1Mbps程度計測される事もあり
いがいと使いやすい無制限プランとなっています。

 

 

ぴったりプラン料金表

 

 

またぴったり/おしゃべりプランには1GB、3GB、7GBのデータ通信量が用意され
おしゃべりプランは5分間かけ放題の無料通話が、
ぴったりプランには30分から90分の無料通話がついてきます。
※ぴったり/おしゃべりプランは2年間の自動更新契約となります。

 

 

 

2017年2月よりぴったりプランとおしゃべりプランが用意されデータ通信量は最大7GBまで選択可能となり
5分間かけ放題プランか無料通話最大90分のどちらかを選べるようになりました。

 

料金は両プランともに1年目は1980円から、2年目は2980円からが最低利用料金となっています。
2年目以降にいつでも解約可能な契約プランも選択できますが2年間の自動更新時の料金より1000円高く
初年度は2980円から2年目からは3980円が最低利用料金となります。

 

 

おしゃべりプラン/ぴったりプラン料金表

 

 

 

つまりUQmobileをiPhoneで利用する場合あまり通話を行わない方は通常プラン

 

UQ版iPhone5sをお得に購入したい方や通話をよく行う方
ぴったり/おしゃべりプランがおすすめとなります。

 

 

個人的にはiPhoneをUQmobileで利用する場合は通常プランがおすすめです。

 

通常プランのデータ通信のみのプランなら利用2ヶ月目からいつでも解約できますし
音声通話プランでも12ヶ月を過ぎればいつでも解約可能となります。

 

通話をよく行う方は楽天でんわというアプリを利用して通話料金を半額にしたり
LaLaCALLなどのIP電話サービスを利用するのも良いと思います。

 

通話をよく利用される方は月額3000円近くになってしまう場合もあると思いますが
普通程度のデータ通信やそれなりの通話程度なら通常プランが一番お得だと思いますよ。

 

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileをiPhoneで利用する最大のメリットは通信速度!

 

UQmobile通信速度実測値平均ランキング

 

iPhoneを格安SIMで利用するならUQmobileがなんといってもおすすめとなります。

 

その理由は何と言っても通信速度が格安SIMキャリアの中でNO.1だからです。

 

 

UQmobileは2016年の通信速度部門で1位に選ばれるなど
日常使いの通信速度においてストレスがありません。

 

 

特に格安SIMにありがちなお昼の通信速度の低下にも強く
通信速度の問題で格安SIMへの移行をためらっていた方に
ぴったりの格安SIMキャリアとなっています。
※通信速度は地域差があります。

 

 

格安SIMへの変更する際の一番の不安材料は通信品質です。

 

 

その一番の不安材料をしっかりと解決しているのは
UQmobileだけだと思いますよ!

 

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

トップへもどる

UQmobileで購入できるiPhone5sってどうなの?

 

 

 

UQmobileではiPhone5sが専用iPhone端末として購入する事ができます。

 

iPhone5sは4インチの液晶画面や使いやすさから根強い人気のある端末となっています。

 

 

UQmobileでiPhoneを一括で購入する場合のお値段は4万3300円となり
色はシルバーとスペースグレイが選択できます。

 

内部ストレージは16GBのみとなっており
UQmobileのSIMロックがかかっておりSIMロック解除は不可となっています。

 

 

無料通話や端末代金、データ通信がすべてセットになった
ぴったりプランやたっぷりプランを利用すると実質負担金が100円となり
お得に購入する事ができます。

 

また通常プランでの申し込みの場合は
4万3300円の一括払いのみ対応となっています。

 

 

注意点はぴったりプランやたっぷりプランを2年間利用して
iPhone5sの端末代金を支払い終わった後通常プランに変更する事が出来ない事です。

 

ぴったりプランやたっぷりプランは音声通話がついたプランとなるので
UQmobileをメイン利用する場合は一度別キャリアにMNPで移動した後
すぐにUQmobileにMNPで返ってくるといった方法しかありません。

 

 

またぴったりプランから通常プランへMNPで移動という事もできません

 

 

ずっとぴったりプランを利用しなければならない注意点がありますが
iPhone5sはスペック的には現在発売されている2万円程度の格安スマホと比べてもそん色有りません。
というかiPhone5sは私も現役で格安SIMからのテザリングで利用しています。

 

iPhone5sが気に入ったならぴったりプランでお得に購入するのがおすすめですよ。

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

トップへもどる

UQmobileの3日間の通信上限は?

 

UQmobile3日間の通信上限は6GB

 

 

UQmobileの3日間の通信上限は6GBとなっています。
通常プランは3GBプランのみとなっており
3GBプラン内のデータ通信利用なら実質関係ない通信上限となっています。

 

通常利用程度ならUQmobileの3日制限はまったく気にならないと思いますよ!

 

 

 

通常プランのデータ通信量は3GBだけど大丈夫?

 

 

 

UQmobileには余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスと
データ通信量をカウントしない300Kbpsの低速通信モードが用意されています。

 

低速モード中でもLINEなどの軽いアプリでは問題なく利用できます。

 

低速モードを賢く利用すれば月々5GB程度のデータ通信を行う方まで
利用する事ができますよ。

 

UQmobileは通常程度の利用や自宅にwifi環境などを用意されている方に
おすすめの格安SIMキャリアとなっています。

 

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

トップへもどる

iPhoneでUQmobileを利用するための設定方法

 

UQmobileでiPhoneを利用するには
SIMフリーiPhoneかSIMロック解除されたiPhoneが必要となります。

 

キャリア版でのSIMロック解除は2015年5月以降に発売された端末となり
UQmobileで利用できるiPhoneはiPhone6s以降のナンバリングとなります。

 

 

 

大手キャリアiPhoneはまずはSIMロック解除しよう!

 

 

大手キャリアiPhoneのSIMロック解除の手順は
キャリアのマイページやキャリアショップで行う事ができます。
マイページから自分でSIMロック解除する場合は無料、
キャリアショップでは3000円の手数料がかかります。

 

 

ソフトバンクのSIMロック解除方法

 

■ 必要な物
UQmobileのSIMカード

 

■ 条件
端末購入後180日以上経過している事
解約済みの場合は解約後90日以内である事

 

 

MYSoftbankにログイン後→「契約確認→手続き一覧」から
SIMロック解除のページを開きます。

 

SIMロック解除のページでiPhoneのIMEI番号を入力します。

 

※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後、解除手続きをクリックし
UQmobileのSIMと入れ替えます。

 

つづいてiPhoneにUQmobileのAPNをインストールして
ネットワークの表示名がUQmobile、またKDDIに変更していれば
SIMロック解除完了です。

 

 

 

auのSIMロック解除手順

 

■ 条件
機種購入日から181日目以降であること
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でない事

 

auのSIMロック解除は以下のURLにアクセスして
https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do
iPhoneのIMEI番号を入力します。
※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後
手続き内容の確認、解除理由を選択して「この内容で申し込み」を
選択してSIMロック解除が可能となります。

 

 

 

 

 

docomoのSIMロック解除手順

 

Mydocomoにdアカウントでログイン後
トップページからドコモオンライン手続きを選択します。
その他の項目から「SIMロック解除」を選択します。

 

iPhoneのIMEI番号を入力します。

 

※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後は手続きの確認ページ
受付メールの送信先、手続き内容確認後、申し込みが完了します。

 

 

 

iPhone 5/5s/5cのプロファイルインストール方法

 

 

公式サイトでのUQmobileのiPhone動作端末では
iPhone5/5cは記載されていませんがSIMフリー端末をお持ちなら
プロファイルが用意されています。

 

プロファイルのインストールにはwifiでのネット接続が必要となります。

 

■ iPhone 5/5s/5cのプロファイルインストール方法

 

手持ちのiPhone 5/5s/5cからsafariを起動して以下のURLにアクセスします。

 

iPhone 5/5s/5c用プロファイル
http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

 

プロファイルをインストールする画面が開いたら
インストールをタップします

 

パスコードが設定されている場合はパスコードを入力します。

 

インストールが終了したら完了ボタンをタップします。

 

UQmobileiPhone5/5sプロファイルインストール手順

 

 

 

 

■ iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SEのプロファイルインストール方法

 

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SEのプロファイルは
別のURLからファイルをダウンロードします。

 

wifiでのネット接続後safariを起動して以下のURLにアクセスします。
http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

プロファイルをインストールする画面が開いたら
インストールをタップします

 

パスコードが設定されている場合はパスコードを入力します。

 

インストールが終了したら完了ボタンをタップします。

 

UQmobileiPhone6/6s/SEプロファイルインストール手順

 

 

 

 

■ iPhoneのプロファイル削除方法

 

別の通信サービスを利用する場合はプロファイルを削除する必要があります。

 

設定→一般→プロファイルを選択します。

 

UQmobileのプロファイルを選択して削除を選択します。

 

確認画面から削除をタップします。

 

UQmobileiPhoneプロファイル削除方法

 

 

 

トップへもどる

UQmobileへMNPでの利用方法は?

 

MNPを利用したUQmobileの設定方法はウェブサイトから簡単にMNP切り替え手続きを行う事が出来ます。
まずはキャリアからMNP予約番号を取得しましょう

 

MNP受付電話先

 

■ docomo受付窓口
一般電話 0120-800-000
携帯電話 151

 

■ au受付窓口
一般・携帯電話共通 0077‐75470

 

■ SoftBankの受付窓口
一般電話 0800-100-5533
携帯電話 *5533

 

UQmobileへのMNP転入はMNP予約番号取得後2日以内に申し込みをしなければなりません。

 

MNP予約番号が取得できたらすぐにUQmobileへ申し込みをしましょう。
MNPの利用は申し込み途中にあるご契約形態から「他社からのお乗りかえ(MNP)」を選択します。

 

UQmobileMNP申し込みページ

 

 

そのまま申し込みを進めると
予約番号や有効期限の入力画面が表示されます。

 

 

UQmobileMNP申し込みページ

 

 

上記の画面の入力が終わればMNPの利用での申し込みが完了します。
UQmobile申し込み完了後はSIMカード到着後の作業となります。

 

SIMカードに同封されている冊子を参考にMyUQmobileへログイン後、ウェブサイトから切り替え手続きを行います
MNP切り替え手続き完了後30分ほどで利用開始となります。

 

転出元のキャリアはUQmobileでのMNP切り替え手続きが完了したら自動で解約となります。

 

UQmobileのMNPの利用方法はwebページから簡単に切り替える事ができます。
MNP予約番号の取得は少し面倒ですが頑張ってくださいね!

 

 

UQmobileMNP手順

 

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

 

トップへもどる

mineoとUQmobileがどちらが良いの?

 

 

UQmobileと同じau回線を利用した格安SIMキャリアで有名なのがmineoです。

 

UQmobileとmineoを簡単に比較してみると
以下の違いがあります。

 

■ UQmobile

 

  • 通信速度が優秀、お昼の通信速度低下にも強い
  • データ通信プランが3GBまで(2年縛りでは7GBまであります)
  • 利用できるiPhoneはSIMフリー端末かSIMロック解除されたiPhone6sから
  • iPhoneでテザリングが利用可能
  • iPhone7が確認端末に含まれていない
  • 無料通話はぴったりプラン/おしゃべりプランのみ

 

 

■ mineo

 

  • au版iPhone、docomo版iPhoneがiPhone5s/5cから対応
  • iPhone7が動作確認端末に含まれている
  • SIMロックされているau、docomoのiPhoneが使える
  • データ通信プランは10GBまで用意されている
  • au回線プランではiPhoneのテザリングが利用できない
  • 5分間かけ放題が850円で利用できる
  • お昼の通信速度低下はプレミアムコースで回避できる
  • プレミアムコースは月額800円で5GBプラン以上で抽選で利用可能となる

 

 

mineoのメリットはやはりSIMロックされていてもau版・docomo版のiPhoneが利用出来る事
10GBまで用意されているデータ通信プランです。

 

反面、通信速度は標準並みでお昼の時間帯では1Mbps程度となります。
別途800円を支払えば抽選でプレミアムコースが利用できますが
プレミアムコースは5GBプラン以上の方限定のサービスとなっています。

 

 

mineoは豊富なデータ通信プランが用意されているので
5GBプランや10GBプランなど月に大容量のデータ通信を行う方にぴったりのキャリアとなっています。

 

また動作確認端末にiPhone7が追加されているのもポイントが高いです。

 

 

mineoとUQmobileを比較してい見ると
iPhoneの使いやすさはmineoですが通信速度の点からみるとUQmobileとなります。

 

UQmobileの通信速度は実測平均値でもUQmobileがmineoの1.5倍程度の
通信速度を記録しています。

 

UQmobilei通信速度ランキング

 

 

通信速度を重視して月々5GB以下のデータ通信を行う方はUQmobile、
月に5GB以上のデータ通信を行う方はmineoがおすすめとなります。

 

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

mineo申し込みサイトはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileのMMSってなんだ?

 

iPhoneで利用できるMMSとはUQmobileが提供するキャリアメールの事です。

 

月額200円からの利用料金となりますが
その他の大手キャリアへのEメールにフィルタにかからず送信する事ができます。

 

Eメールアドレスの指定受診などをされている方には送れませんが
〜@uqmobile.jpはその他のメールアドレスと比べてかなり
大手キャリアから優遇されたメールアドレスとなります。

 

 

 

SIMのセット後1xとなった時の対処方法

 

 

UQmobileをiPhoneで利用する際にまれに電波表示が「1x」となる事があります。

 

1xと表示されるとデータ通信などを行う事が出来なくなるので
iPhoneの機内モードを一度ONにしてから再度OFFにしてみてください

 

機内モードのON/OFF行うと通常通りの電波表示となります。

 

 

UQmobileでiPhoneは使える!のまとめ

 

 

UQmobileではiPhone5s(UQ版)、iPhone6/6plus、iPhone6s/6s plus、iPhoneSE
正式対応となりました。

 

またテザリング機能が利用できませんが
iPhone7でUQmobileを利用されている方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

UQmobileは格安SIMキャリアの中でも抜群の通信速度を誇り
お昼の通信速度低下にもとても強い格安SIMとなっています。

 

通常プランは3GBプランのみとなっていますが
普通程度のデータ通信利用ならデータ繰り越しサービスと低速通信モードを使えば
かなり快適な格安SIMとなります。

 

多くのデータ通信を行う方には不向きとなりますが
通常程度の利用なら一番おすすめの格安SIMキャリアとなっていますよ。

 

 

UQmobile公式ページへ

 

 

更新履歴