【UQmobileiPhone】iPhoneをUQmobileでお得に利用する方法徹底解説!

格安SIMの通話料金はかけ放題を使って賢く節約!

 

格安SIMのデメリットのひとつとして挙げられるのが通話料金についてです。

 

格安SIMの節約は主にデータ通信が対象になっており
通話料金は大手キャリアと変わらない30秒/20円が設定されています。

 

 

そのためお仕事や用事などで通話をよく行う方は通話料金がかかってしまい
格安SIMのメリットである月額料金の節約が上手にできない場合がありました。

 

しかし最近の格安SIMキャリアはかけ放題オプションを続々と発表し
通話をよく行う方でも上手に通話料金を節約する事が出来るようになってきました。

 

それでは格安SIMで利用できる無料通話オプションについて解説させて頂きます。

 

 

格安SIMのかけ放題オプションの種類!

格安SIMの通話料金はかけ放題を使って賢く節約!

 

格安SIMで提供されている無料通話かけ放題オプションは
各社それぞれ特徴がありご自身の通話の利用状況に合わせて
最適のかけ放題オプションを選択する事が重要です。

 

 

格安SIMキャリアで利用できるかけ放題オプションは
主に3種類ありそれぞれが特徴を持ったかけ放題オプションとなっています。

 

格安SIMで提供されているかけ放題オプション

  • 5分間かけ放題オプション・10分間かけ放題オプション
  • 30分・60分の定量制の通話オプション
  • 24時間かけ放題の通話オプション

 

 

5分間、または10分間のかけ放題オプションは格安SIMで提供されている
かけ放題オプションの中でも特に人気の通話オプションとなっています。

 

文字通り5分間・10分間の通話までは通話料金が発生せず
指定の無料通話時間を超えた場合は通常の半額となる30秒/10円で
通話を続ける事ができます。

 

※UQmobileでは5分を過ぎると30秒/20円となります。

 

 

5分間かけ放題オプションは楽天モバイルが有名です。
また10分間かけ放題オプションはmineoなどで提供されています。

 

 

月額料金は850円程度となっています。

 

 

続いて30分・60分の定量制のかけ放題オプションは5分以上、10分の通話を
月に数回ほど利用される方がお得となる通話オプションとなっています。

 

 

月額料金は800円からとなっており1ヶ月の利用状況によって
5分間・10分間かけ放題オプションと比較検討して利用される事をおすすめします。

 

 

時間定量制のかけ放題オプションは主にmineoなどで提供されています。
またUQmobileではぴったりプランで利用することが出来ます。

 

 

最後にご紹介させて頂くのは24時間のかけ放題オプションです。

 

 

月額料金は1500円から2400円程度となっていて
データ通信回線を利用したかけ放題オプションで月額1500円、
音声通話回線を利用したかけ放題オプションで月額2400円程度となります。

 

 

データ通信回線を利用したかけ放題オプションはIP電話となり
通話品質はLINEの無料通話機能などと同程度となっています。

 

 

対して音声通話回線を利用したかけ放題オプションは
データ通信回線を利用したかけ放題オプションよりも
通話品質や通話エリアが広く使いやすい事が特徴です。

 

ただ月額料金もその分高額となり利用に注意が必要となります。

 

 

データ通信回線を利用したかけ放題オプションはイオンモバイルなどで提供され
音声通話回線を利用したかけ放題は楽天モバイルで提供されています。

 

 

格安SIMのかけ放題オプションで賢く節約するには

 

 

格安SIMで提供されているかけ放題オプションは
大きく分けて3種類ある事をご紹介させて頂きました。

 

 

これらの格安SIMキャリアが提供する無料通話オプションで
賢く通話料金を節約するにはご自身の1ヶ月の通話時間をしっかりと把握する事が重要です。

 

 

お仕事などで短い時間の通話が多い方は
5分間や10分間のかけ放題オプションがお得となります。

 

また1ヶ月の通話時間がトータルで23分以上の方もお得になるでしょう。

 

 

このようにしっかりと通話時間を把握出来ていれば
格安SIMの無料通話オプションもたいへんお得に利用する事ができます。

 

最近ではプランの中にかけ放題オプションが組まれている事も多いので
お得に格安SIMを利用する場合は申し込みの前にしっかりと
ご自身の1ヶ月の通話時間を確認しておいてくださいね。